ちりめん亭

HOMEお問合せリンクサイトマップ

新業態のご紹介美味しさへのこだわりメニュー店舗一覧採用情報

加盟のお誘い会社概要物件募集

ちりめん亭 info

身体を内から元気に

「ニラ玉そば」新登場!!


ニラ玉そば

 

■スタミナつけて行きましょう。

スタミナをつけるためには、しっかり食べることと食べた栄養素をしっかり燃やすこと。食欲が衰えがちな夏場に強い味方が登場です。
その名も「ニラ玉そば」、赤いピリ辛スープが香る、この夏のイチオシメニューです。
意外と知られていませんが、ニラはスタミナの元、一年に6回も収穫できる生命力の強い野菜です。自然の強い力をいただいて、身体を内から元気にしましょう。


■主役はニラのスーパーパワー

 「ニラ」の原産地は中国からインドのかけてと言われています。中国では3000年前から薬草として利用されていました。日本に伝わった歴史も古く、古事記や日本書紀にも記述がある野菜です。
仏教で五葷とされ、食べることをさけられていた野菜があります。アサツキ、ニラ、ニンニク、ネギ、ラッキョウの五品ですが、いずれも臭いがきつく精力がつく野菜です。
 この五葷はすべてユリ科の植物で、独特の刺激臭があります。
臭いの主成分は硫化アリルという物質で、殺菌作用が知られています。硫化アリルには、他にも血液をサラサラにする働きや、血液中の資質を減らす働きがあります。
このように多くの働きがある硫化アリルですが、極めつけは、ビタミンB1の吸収を促進する作用があることです。
 ビタミンB1は糖質の代謝に欠かせないビタミンで、食べた糖質(炭水化物)をエネルギーに変換する際に使われます。ビタミンB1は水に溶けやすい性質があるため、使われずに余ったものは、すぐに体外へ排出されてしまいます。つまり、体内に溜めておくことができない栄養素であり、毎日食事から摂らなければなりません。また、汗をかくことでも体外に流出するので、夏場は多く摂取する必要があります。
 ビタミンB1が不足すると、糖質からエネルギーへの変換がスムースに進まないため、乳酸などの疲労物質が体内に溜まり、疲労感が強くなります。
更に、ビタミンB1不足が続くと、手足のむくみやしびれ、動悸や息切れなどの症状が現れます。この症状を脚気(かっけ)といいます。
 「ニラ」に含まれる硫化アリルには、このビタミンB1の吸収率を上げるとともに、血液中に長く留まらせる働きがあるので、ビタミンB1の利用効率が高くなります。
「ニラ」は、このビタミンB1と硫化アリルの両方を含む優れもの、夏場の身体に優しい応援団といえるでしょう。
また「ニラ」には、血圧を下げるカリウム、貧血予防の鉄、骨を丈夫にするカルシウムを含まれるうえ、更に抗酸化作用の高いビタミンAやビタミンCを含みます。地味な存在ですが、身体をしっかり守るスーパー野菜なのです。


■脇を固める名優たち

 「にら玉そば」は脇役も名優揃い、身体に優しい食材達が絶妙のユニットで機能します。
先ずは、完全栄養といわれる「玉子」、食べ物から摂取しなくてはならない必須アミノ酸をバランスよく含みます。このため、疲れやストレス解消に効果的です。
次はキムジャン、唐辛子と塩に魚醤や塩辛等の加え発酵させたもので、キムチに似た酸味が特徴です。発酵食品の特徴である乳酸菌、魚介に含まれるビタミンやミネラル、血行促進や殺菌効果のカプサイシン、そして体力回復効果があるとされるタウリン等を含みます。
 また、「ニラ」同様に硫化アリルを含む「タマネギ」と「ニンニク」、ビタミンCやGABAを含む「もやし」など、生命力の強い素材が盛り沢山です。
これらの素材が力を合わせ、身体を内から元気にしてくれます。
是非一度お試しください。




ページトップへ
ちりめん亭 info

もやしそば



 夏野菜のたんめん