ちりめん亭

HOMEお問合せリンクサイトマップ

新業態のご紹介美味しさへのこだわりメニュー店舗一覧採用情報

加盟のお誘い会社概要物件募集

ちりめん亭 info

「あらびき黒胡麻坦々麺」新発売

新発売 あらびき黒胡麻坦々麺 670円 黒胡麻はあらびきがうまい。際立つ香りの黒胡麻が、ピリ辛スープを絶妙に引き立てます。至福の一杯を是非ご堪能ください。


■「胡麻」の効能
 黒胡麻シリーズ第2弾は、「あらびき黒胡麻担々麺」です。
現代社会はストレス社会と言われます。100年に一度といわれる経済状況の中、ますますストレスが嵩じている方も多いのではないでしょうか。
ストレスは様々な病気を引き起こす原因とされますが、他にも喫煙や飲酒、不規則な食生活等、私たちの生活には病気の要因が溢れています。
 その原因物質として、最近よく話題に上るのが「活性酸素」です。活性酸素が細胞を酸化する、つまりサビさせる事で正常な機能が損なわれ、癌を始め様々な病気に繋がるといわれています。
大変困ったちゃんの活性酸素ですが、これを退治する物質も知られています。
その代表格がビタミンエースと呼ばれるビタミンA、C、Eの3種で、細胞が活性酸素に酸化されるのを防ぎます。胡麻はこれらのビタミンを豊富に含みます。また胡麻には、ゴマリグナンと呼ばれる抗酸化物質が大量に含まれます。これらの成分の働きで、胡麻には強い抗酸化作用があるとされます。
 更に胡麻のありがたい所は、活性酸素そのものを消去する働きにも関与している事です。人間の細胞内では数千種類の酵素が働いているといわれますが、この一種であるグルタチオンペルオキシダーゼという酵素には、活性酵素を除去する働きがある事が知られています。この酵素の主成分はセレンという微量ミネラルで、胡麻はこのセレンを豊富に含む食品です。
更に胡麻には、貧血に効く鉄分や脳内ホルモンの原料となるトリプトファンなど、様々な健康効果をもたらす物質が豊富に含まれます。
まさに、健康維持の強い味方、胡麻をおいしく上手に食べて、内から元気になりましょう。

■そして「カプサイシン」との相乗効果
 担々麺の特徴はピリ辛のスープですが、辛味の元は唐辛子のカプサイシンです。
身体の内から元気になりたい時、カプサイシンは大変強力な助っ人です。
血行促進/抗炎症作用/殺菌作用/脂肪燃焼効果等、その効用を数え上げれば切りがありません。
最近では、抜け毛や薄毛にも効くとも言われています。
カプサイシンが体内に入ると、脳に運ばれてアドレナリンの分泌を促します。
アドレナリンは別名「闘争か逃走のホルモン」と呼ばれるように、獲物を捕獲したり敵から逃げるときのように身体の状態を活性化します。
 ところが、呼吸が活発になれば、活性酸素も発生しやすくなります。
それを抑えるのが黒胡麻の強力な抗酸化成分達。縦横無尽の活躍で、身体のサビを防ぎます。
唐辛子の胡麻の組み合わせは、まさに内から元気のイイとこ取りなのです。

■「あらびき黒胡麻」のこだわり
 健康増進の強い味方である胡麻ですが、胡麻には白胡麻、金胡麻および黒胡麻の3種類があります。
「特撰あらびき黒胡麻つけ麺」と同様に、この商品にも白胡麻と黒胡麻の2種類を使っています。
白胡麻の特徴はしっとりした甘みと優しい香りです。これを練り胡麻にして、つけ汁に合わせました。つけ汁の旨みに濃厚なコクと甘味が加わり、おいしさをグンと底上げしてくれます。
 一方の黒胡麻は、硬い外皮の食感とパンチの効いた香りが特徴です。この香りと食感を活かす為に、煎った黒胡麻をあらびきにします。粗すぎず、細かすぎず、程よいあらびきの黒胡麻は、麺とスープに良く絡み、噛むほどに広がる芳香が、至福の一瞬をもたらしてくれます。
また「あらびき」にする事で硬い外皮が破れ、胡麻の成分が吸収されやすくなるという利点もあります。

ページトップへ
ちりめん亭 info

あらびき黒胡麻坦々麺

特撰あらびき黒胡麻つけ麺

味噌らーめん

五目野菜あんかけ

中華そば